剣の歴史とデザインの秘密について

剣の歴史とデザインの秘密について

朝日カルチャーセンターさんの新宿教室にて、ヨーロッパの剣の歴史とデザインの秘密についてお話しました。

講座案内

 

日本人の知らない西洋剣術 ~刀剣の歴史と形・デザインの秘密~

 

概要

 ヨーロッパには日本とは異なる形状をした刀剣がたくさんありますが、なぜその形になったのかはあまり知られていません。
 この講座では、中世から現代までの西洋剣術の歴史をふりかえりながら、時代とともに変化した刀剣の形と使い方(剣術)の関係性を、講師の多彩なデモンストレーションをまじえて解説。ヨーロッパの武器に隠されたデザインの秘密に迫ります。
普段、私達が映画やテレビで見る剣術シーンからは想像できない、身体の動きや剣さばきを、是非体験して下さい。

 「かくも美しい剣は、なぜその形になったのか?」歴史ロマンの世界へご案内します。

カリキュラム

各時代の歴史的背景をふまえ、剣術と剣の変化を読み解きます。2020年東京オリンピック競技の見方・楽しみ方が変るかもしれません。

 【中世Ⅰ】 ジャンヌ・ダルクの時代
 【中世Ⅱ】 ロミオとジュリエットの時代
 【近世Ⅰ】 三銃士の時代
 【近世Ⅱ】 マリー・アントワネットの時代
 【近代~現代】 オリンピックフェンシングの時代
 ※イメージによる剣術の時代区分です。

日程

2019年9月7日(土) 13:00~14:30 1回

受講料

会員 3,240円 一般 3,888円
※金額は税込みです。

持ち物

筆記用具